【新大学生 必見】大学に入ったら最初にすべきこと

このページでは、大学生になったばかりの人や大学生活を見直したい人が、大学生活をスマートに過ごす方法についてお送りします

入学式当日

大学生になったら初めにやってくるイベントは入学式です。

この日を迎えるとあなたは晴れて大学生の仲間入りするわけですが、入学式の他にやるべきことが結構多いので解説していきます。

入学式

入学式では学生証、通学証明書、履修関係の冊子が渡されます。

やることは特にありません。偉そうな人の話聞いて、校歌歌って終わりです。横の人と喋ってたらすぐ終わります。僕のようなコミュ障には非常につまらない時間ですが。(泣)

新入生履修指導

※新入生履修指導は入学式の前に行われることがあります。

入学式ではいろんな学部の新大学生が出席しますが、ここでは各学科に教室が分かれています。

もし教室までわからない場合は部活動の勧誘をしてくる2年生以上(スーツ着てない人は大抵2年生以上)に聞いてみましょう。

教室に着いたらあとは適当にスマホいじりながら話を聞いてればOKです。

ちなみに僕は履修指導の存在を知らず、先輩に勧誘された部室でスマブラしてたら夜になってました。

※履修指導に参加し忘れたら、学生部か教務部に聞いて確認しておきましょう。学生用のメールとかID、パスワードが案内されることもあるので確認しておくと安心です。

部活・サークル選び

入学式と履修指導が終わると校内を散策しましょう。たくさんの部活から勧誘を受け、手元はチラシだらけになると思います。

入学式でもらう冊子の中に部活やサークルをまとめた一覧があると思うのでその中から気になるものチェックしてブースへ直接行き、先輩から部活の雰囲気と部費などを把握するといいと思います。

またインカレサークルと言って、他の大学からの入部も受け入れている部活・サークルがあります。

もし自分の大学より他の大学のサークルに興味があればネットで検索したり先輩に聞いたりしてみましょう。

入学式〜3日

学生生活ガイダンス

配られた履修関係の書類を持っていきましょう。

学内の案内、履修の仕方、取っておかないと卒業できない授業とかを案内されると思います。

基本的には読んだらわかることしか説明されませんが、大学とはそういうところです。

健康診断

絶対に行きましょう。

絶対に絶対に行きましょう。

なぜなら、これを受けておかないと必須科目である体育が受けられません。

また、2年生以上でもインターン、就活、留学に参加できない場合があります。

もし事情があっていけない場合は、教務部に相談しましょう。

行けるなら絶対に行きましょう。(威圧)

奨学金説明会

奨学金が必要な方は参加しておきましょう。

僕も参加しましたが、1時間〜1時間30分ぐらいかかります。

内容も割と大事な話で、書類提出の日時は口頭で言われることもあるので真面目に聞いておくことをオススメします。

教育職員養成課程ガイダンス

これは結構重要です。

いわゆる教職で、教師になりたい人や教職員の免許が欲しい人は必ず受けておきましょう。

教職を取るには普通の人より平均50単位くらい多く取らないといけないので、興味ない方はスルーしてOKです。

介護、資格、留学などの説明会

大学によっては公認心理師やTOEICの資格、留学の説明会が別途開かれています。

興味のある人は参加してみましょう。

留学に関しては夏休みと春休みにあるので、その3ヶ月くらい前に申し込んでおくとOKです。

授業開始

履修登録の時期

大学によりますが、授業を受けてから履修登録できるところと、授業開始前に履修登録をするところがあります。

いずれも履修ガイドブックをみて先輩や学生部に相談しながら決めましょう。

履修登録のコツ

まず履修する単位は、必修単位(必須科目)と必修ではない単位に分かれます。

必修単位は取っておかないと、卒業できないどころか2年生に進めない場合もあるのでしっかり確認しておきましょう。

卒業するには「必修単位+それ以外の単位」を約130単位(大学によって異なる)とればOKです。

また単位の取りやすさは先輩に聞くのが早いので、サークルから勧誘された時に「取りやすい単位教えてください」と言えば喜んで教えてくれます。

大抵の大学は3年間あれば単位を全て取りきれるようになっています。

というのも、4年生は就活のため忙しくなるため授業を受けるのが非常に億劫になります。

必修科目のあれこれ

必修科目の体育、英語、第二外国語について解説します。

必修科目は一年かけて取る事になるので、単位を落とすと次の年も一年間受けないといけません。

できるだけ落とさないようにしましょう。

体育

体育はバスケ、サッカー、バドミントン、ダンスなど様々なスポーツがありますが、おすすめは体育館内で行われるスポーツです。

英語

英語はレベルチェックテストなどで振り分けされます。

ちょっとずるいですが、テストでわざと間違えればレベルの低いクラスで授業を受けれて簡単に上位の成績を取れます。

第二外国語

第二外国語とは、英語以外の外国語のことです。基本的に自分で選んで抽選で決まります。

授業の難易度は担当の先生によって全く変わってくるので、先輩に聞くのが無難です。

必須科目まとめ

必須科目は出席点が大きいので休まないようにするか、無理と思ったら行かないようにしましょう。

(僕は3年連続で同じ授業を受けました。泣)

まとめ

今回は入学してから授業開始までをまとめてみました。

タメになった〜と思ったらツイッターでシェアお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました